キャミソールの生地

生地選びやデザインで印象が違うキャミソール

細い肩紐で吊るし袖はないキャミソールはインナーとして、またアウターしての役割があります。
インナーとしてのキャミソールで吸湿性を一番に考えた場合は、綿100パーセントのものが汗をよく吸い取り、さらに洗濯にも強いです。
下着とアウターの間の静電気や摩擦防止としての生地は、フィット感や肌触りがいいポリエステルやキュプラなどの合成繊維が向いています。
最近では吸湿性を高めたり、保温性が高いいわゆる機能性を持たせたものも人気です。
アウターとしても使われるキャミソールですが、こちらはさらにデザインや生地にバリエーションが出ます。
また重ね着をするためのアイテムとしても役立つアイテムです。
もともとはウェスト丈が通常の長さですが、スリムパンツの太ももやお尻部分をカバーするため、腕を上げた時におへそが見えるのを防止するために、やや長く裾にレースやフリルがあしらわれたものが人気のアイテムとなっています。
またブラカップを内蔵した下着いらずのものも、汗をかく夏場を中心に需要が高まります。

シーンによってキャミソールの生地を選ぼう

キャミソールとは、タンクトップよりも肩紐が細く、袖がない肩を露出するデザインのトップスのことを言います。
元々はインナーとして着用されていましたが、トレンドの移り変わりによって、Tシャツのように一枚できることができコーディネートの主役として扱われるようなデザインのものもたくさん出回っています。
インナーとして着用する場合は、リブ、フライス、ストレッチ天竺など吸水性や保湿効果の高い生地のものを選びましょう。
ストレッチがききシンプルで肌触りのいいものはインナーとして着用しても違和感を感じず、デザインを崩すことなく使えるのでとても重宝します。
一枚で取り入れる場合は、シルク、ナイロン、シャンタンなどトップスによく使用される生地を選ぶと、下着感がなくお洒落な着こなしになります。
サテンやオーガーンジー生地のキャミソールを選ぶと、袖ありのドレスよりもゴージャスな印象をつくることができるので、パーティーなどシーンで活躍します。

『キャミソール 生地』
最新ツイート

のぞみ
(@nozomi4853)

【総合ランキング1位獲得!】【さらさら生地!】夏 クール 極盛り カップ付き キャミソール インナー カップ付 https://t.co/25PPxtCLrw

4時間前 - 2019年08月19日


かおる
(@kaoru480503)

【総合ランキング1位獲得!】【さらさら生地!】夏 クール 極盛り カップ付き キャミソール インナー カップ付 https://t.co/Pb0davQTuG

6時間前 - 2019年08月19日


愛花 ファッション美容公式 相互100
(@yehAJOZEflqhXis)

クーポン配布中 【販売枚数20万枚突破!】【総合ランキング1位獲得! 】さらさら生地 夏 クール 美盛り カップ付き キャミソール https://t.co/zbZHzRXYra #rakuafl

6時間前 - 2019年08月19日


黒い猫
(@kuroneko_media)

【販売枚数20万枚突破!】【総合ランキング1位獲得! 】さらさら生地 夏 クール 美盛り カップ付き キャミソール [楽天] https://t.co/pbMbLKZuSd G13 #レディースファッション #RTした人全員フォロー #いいねした人全員フォロー

8時間前 - 2019年08月18日


YASU
(@YASU36967788)

夏 極盛り カップ付き キャミソール カップ付 極盛 激盛り mude 総合ランキング1位獲得!さらさら生地! https://t.co/gQibvDTbGn

16時間前 - 2019年08月18日


recommend

2017/3/2 更新